基礎講座目次に戻る

Zippo基礎講座・【ら行】

ライセンス物

アニメキャラや、企業物など、デザインの使用許諾を受けて商品化されたもの。Zippoにも多くのライセンス物があり、特に日本では、多くのメーカーが各キャラクターの使用許諾を受け(ライセンシーとなって)US本社にデザイン申請したうえでキャラクターZippoを製造している。

レギュラータイプ

ZIPPOではレギュラータイプといえば特定のケース形状のことを指す。他にスリムタイプ、アーマーケース、1941レプリカ、等がある。通常殆どのZIPPOがレギュラータイプのため、他の形状と区別する時にこの言葉が使われる。

レザー(革巻き)加工

ZIPPOに天然皮革等を貼り付けた加工法。1950年代にZIPPO社初の革巻きモデルが発売されてから、半世紀経った今でも様々なバリエーションがある。

レーヨン

インサイドケース内部に詰め込まれている綿。素材はレーヨンで、オイルを染みこませる為にあり、インサイドケースの中でオイルが暴れるのを防いでいる。

レプリカ

オリジナルをコピーした物。ZIPPOでは1941レプリカ、1935レプリカなど、ZIPPO社初期のケース形状を再現した復刻版をレプリカモデルと呼ぶ。

ロス・プルーフ(Loss Proof)

落下防止に伸縮性の紐がヒンジ部につながっているモデル。ループとジッポーを繋ぐ三角カンはヒンジピンの役割も兼ねる。1974年に登場し、現在は定番モデルになっている。品番はNo.275。

商品一覧

該当商品はありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※メールのご返信・発送(出荷)業務は、お休みです。(土日祝定休/GW・夏季休暇・年末年始)

サイトマップ

当店は全ページをSSL暗号化通信に対応しております。お客様のプライバシー、個人情報を漏洩から守るとともに、当店の実在を証明します。詳細は上記のJPRSのサーバー証明書画像をクリックしてご確認下さい。
当店は日本唯一のライターコレクタークラブFEEFに協賛しています。

ページトップへ